イベント報告

演劇結社「罰仮ばっかり」公演


演劇結社「ばっかりばっかり」朗読劇の報告

18日(土)「ばっかりばっかり」の朗読劇がありました。出演者は鈴木大輔さん、美月めぐみさん、ぺんぺんさんの3人だけ。『愛のめざめ-和尚様篇』『春はもずく』など3つのお話を演じてくださいました。いや~、おもしろかった? 全身で聞き入ってしまい、自然に映像が頭の中で浮かび上がってきて本当に楽しめました。

「ばっかりばっかり」は「観る側も、演じる側も、バリアフリー」を理念に掲げ、言葉にこだわったエンターテインメントと、”ユニバーサルデザイン演劇”を追求する結社です。(http://www.bakkaribakkari.net/cat2/ より)実はこの説明ではイメージが十分わかなかったのですが、今日朗読劇を観て(聞いて)ユニバーサルデザイン演劇の言葉がしっくりきました。素敵な時間をありがとうございました!

主催してくださった「”水俣”を子どもたちに伝えるネットワーク・浜松」の皆さま、ご参加の皆さまありがとうございました。来年も開催予定ということですので楽しみにしています。

持ち寄り新年会

持ち寄り新年会のご報告

Paoで初めて持ち寄りパーティが開かれました。 3時からという中途半端な時間帯でしたが始まり時間を5時と間違えた方もいらしたので、結局夜7時半までやっていました。途中歌を歌う人楽器を披露する人もいて楽しいひと時でした。 明かりがついていたので営業していると思っていらした方など飛び入り参加も2名ほど。。。延べ30名くらいの参加者(主催者発表)があり本当に楽しいひと時でした。

多様な人がたまたま集まる会もいいなと実感しました。 年に1~2度実施できたらと思います。 実行委員になってくださる方はいつでも歓迎です!

バタバタしていて料理がずらりと並んだ時の写真を撮りそこないました。 唯一の写真がMさんが焼いてくれたキッシュ! 他にピザもたくさん焼いてくださりあっという間に完食。 それぞれいろいろな食べ物を提供してくださった皆様、参加者の皆様ありがとうございました。




ガレット・デ・ロア




1月6日 フランスではガレット・デ・ロアを食べる日

「浜松フランス文化の会」主催で1月6日の公現祭(エピファニー)を祝う会が開かれました!このキリスト教の祭日に由来したお菓子がガレット・デ・ロアだそうです。今日はアボンダンス製のガレットでした。切り分けたケーキの中に小さな陶器の人形が入っていたらその人には幸福が一年続くと言われているそうです。今日当たった方はお二人! お菓子はとてもおいしかったです。おすそ分けしてくださったのでちゃっかりご馳走になりました。

参加者のお一人フランス語講師のニジェール出身ヤヤ・ガブダさんご自分で撮った画像をもとにニジェールの生活や自然を紹介してくださいました。ニジェールのことはほとんど知りませんでした。他にもいろいろな方がお話してくださりたのしい会でした。いつかオープンでイベントをしていただきたいなと思いました。休業中でしたがご利用いただき嬉しかったです。

ハンガリー料理ランチ会の報告

ハンガリー料理ランチ会のご報告

参加者16名! 最初で最後のハンガリー料理ランチ会です。 シェフのアギさんはご夫君が今単身赴任している他県に引っ越しするので残念ながらこれで最後です。 今日ご参加の方々はとてもラッキーでしたよ。

昨日まる一日かげて料理してくださった料理の数々! ミートローフのような前菜、肉団子のようなパスタつき肉料理、グヤシュというスープ、デザートどれも本当においしかったです。(私もあとでおすそ分けをいただきました) 皆さん、完食でした!

写真はデザートと食事場面、文化紹介の様子です。


「僕たちは今」作品展のご報告





8月26日から28日まで3日間にわたり開催された「僕たちは今」小中高生の作品展が昨日終了しました。
たくさんの方に来ていただきありがとうございました。 実行委員会の笹竹さんによると200名くらいのご来場があったようです。
見ごたえのある作品ばかりで、時間をかけてじっくり鑑賞してくださる方の姿も多く見受けられました。作品から子どもたちの可能性と未来を感じる3日間でした。 主催者のみなさん、お疲れさまでした。 Paoを会場に使っていただいて光栄です。 

小・中・高生作品展



本日より28日まで「僕たちは今」~な・つ・こ・い~ 小中高生の作品展が開かれています。店内はまさに「文化祭」! 懐かしい雰囲気です。作品の販売もしています。有機野菜販売や骨盤調整施術も。まったり一日過ごしてくださってもOK! 一般のお客さんももちろん大歓迎です。日曜日まで。お待ちしています。

バリ料理とダンスの夕べ

作夜開催された「バリ料理とダンスの夕べ」のご報告です。 バナナの葉に包んだ珍しい焼ご飯などおいしいバリ料理を堪能した後、浜松在住のアルタさんのダンスを鑑賞! よく知られている伝統的なインドネシアダンスというよりモダンな感じのダンスでした。最近は新しい要素を取り入れたダンスも生まれているそうです。 華麗な舞に一同酔いしれました。 アンコールではシェフのフィトリさんもいっしょに踊ってくれて会場は一層盛り上がりました。 参加者の皆さまの温かい雰囲気のおかげで楽しいイベントとなり感謝です。 




ハーモニカコンサート



ハーモニカコンサートの様子

昨日オレンジカフェの特別企画で高村昌幸氏によるハーモニカコンサートがありました。スタッフを含めて20数名の参加でした。
第一部は日本の音楽、ロシア民謡、イタリア民謡など多岐にわたるジャンルの演奏を披露していただきました。 12本のハーモニカを駆使し曲目に合わせて使い分けて演奏。 音色や音域もこんなに多彩なんだとあらためてハーモニカの魅力に気づかされました。 

第二部はプロジェクターで歌詞を映し出してハーモニカ伴奏で懐かしの曲を合奏。皆さん大きな声で歌ってくださって楽しいひと時を過ごすことができました。 


最近のイベントより

イベント報告
最近実施されたイベントのご報告をします。
1.6月12日(日) ”折り紙でオリジナルのストラップ、アクセサリーを作るワークショップ” 主催:ゆるスポ
ゆるスポは運動が苦手な子どもを対象にしたバドミントン講座を長く続けているグループです。大学生のボランティア、保護者、スタッフの皆さんの支えで月一回程度実施されている会ですが、今回手作り講座を開きました。 大学生ボランティア12名を含めて30人ほどの参加者がありました。子どもたちもとても楽しそうに作品を制作していました。

2.6月14日(火) オレンジカフェ2回め 
「懐かしい唄を歌いましょう」 ピアノ伴奏に合わせて懐かしい童謡、歌謡曲などを一緒に歌うプログラムでしたが、皆さんとても楽しそうでした。 講師の先生によるチェロ演奏もあり、とても充実した2時間でした。 参加者30名。
3.6月15日(水) 「アロマブレンド体験レッスン」 
10種類の精油から4種類選び、自分だけの香りをブレンド。 参加者の皆さんから「幸せ?」「リラックスできる!」と大好評でした。

バリ料理とバティック体験の夕べ



昨日のイベント報告
「バリ料理とバティック体験の夕べ」は22名のお客様をお迎えし、楽しいひと時となりました。開始時間が少し遅れてご迷惑をおかけしましたが、料理はおいしかったと大変好評でした。ご参加ありがとうございました。

バティック体験では若い女性たちがバリダンスで使う衣装を試着! とてもお似合いでした。

6月29日(水)から水曜ランチを始めます。フィトリさんのバリ料理をPaoで召し上がれますよ。詳しくはまた後日お知らせします。